アピオスの花 (大陸ホドイモ/日本全国)

<2015.8.16 / 於:在来作物検証栽培ハウス>
アピオスは北米原産のマメ科の植物ですが、肥大した根茎を食べます。明治時代に日本に伝わったといわれ「ほどいも」と呼ばれてきましたが、日本に古くから自生していた「ホドイモ」とは別種。栄養価が非常に高くインディアンのスタミナ源と言われていました。

もちアワ(全国)

<2015.8.16 / 於:在来作物検証栽培ハウス>
粟(アワ)はイネ科エノコログサ属の雑穀で日本では稗と並び米が伝わる以前から栽培されていました。
うるち種ともち種があり、もちアワは炊くと溶けたチーズのようなとろっとした食感になります。
アワには鉄分が豊富に含まれていて貧血改善や、またビタミンE、パテント酸など健康、美容成分が豊富に含まれています。