来る3/14日(日)12時30分から上映予定のフォーラム山形の「シード」の上映後、山澤清がゲストトークで種の話をすることに決定いたしました。

ご都合が付きましたらご覧いただければ幸いです。

▲フォーラム山形で「食と農の映画祭」を開催しています。

映画『シード ~生命の糧~』

種は私たちにとって命そのもの。しかし、前世紀中に野菜の種子の実に94%が消滅。気候変動や、世界の種子市場を多国籍企業の独占が大きな要因だ。市場には遺伝子組換え作物(GMO)が登場し、多くの国々で農家が種子を保存し翌年蒔くことが禁止されるようになった。結果、人類史上最速で種子の多様性が失われている。(2016年/アメリカ/94分)

【上映期間】3/12(金)~3/18(木)
【上映場所】山形市香澄町2-8-1(市民会館南隣)フォーラム山形
※ゲストトークは3月14日(日)12時30分からの上映後の予定
※ゲストトーク参加者特典 「和からしの種」プレゼント(先着100名様)

詳しくはフォーラム山形のサイトをご覧ください。
予告編はSEEDのサイト をご覧ください 。

レストラン「土遊農」

今まで冬期間のお休みをいたしておりましたが、今般の「新型コロナウイルス感染症」の状況を踏まえ、再開を見合わせ引き続き自主休業させていただくことになりました。


皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

ハウス近くから月山を望む

<2019/5/8 於:大日本伝承野菜研究所展示ハウス>
この日は風が強い日でしたが、雪解けが進みまだら模様の月山がきれいでした。手前の川のように見えるのは、代掻きが終わったあとに水を引いた田んぼです。いよいよ田植えが始まります。

ドイツ早生甘藍

<2019/5/8 於:大日本伝承野菜研究所展示ハウス>
これは日本の在来作物ではありませんが種を仕入れた時に、ハウスを訪れたドイツ人の方曰くキャベツと白菜の中間のような味わいだということでした。もう時期が終わってきましたが、ベジタイムレストラン「土遊農」のメニューでも提供。機会がありましたら食べてみてください。

ソラマメの花

ソラマメの花

ソラマメの花

<2019/5/8 於:大日本伝承野菜研究所展示ハウス>
駒栄(こまえい)、早生蚕豆(わせそらまめ)など今年は数品種を植えています。

ナスタチウム(ハーブ)

ナスタチウム(ハーブ)

<2019/5/8 於:大日本伝承野菜研究所展示ハウス>
ナスタチウムの葉はピリッとした辛みがあり肉料理などに利用されます。花もエディブル・フラワーとして料理に彩を添えます。

ブラックベリーの花とアーチ

ブラックベリーの花とアーチ

<2019/5/8 於:大日本伝承野菜研究所展示ハウス>
承野菜研究所展示ハウス内に、ブラックベリーのアーチが多数できて、アーケードのようになってきています。

植え替えを待つ在来作物の苗

<2019/5/8 於:大日本伝承野菜研究所展示ハウス>
以前ご紹介した羽黒のハウスの中に作った、発芽管理用のハウスの中では色々な種類の苗が育っています。